整体

野口整体をベースに、古今東西様々な手技療法を統合した心地良い手当て(愉氣)を中心とした整体です。
からだにやさしい自然なアプローチですので、性別や年齢を問わず、どなたにでも安心してお受けいただくことができます。
妊婦さんをはじめ、お母さんやお子様にもお薦めです。
的確な観察を基に、最適な手法を厳選し、更なる健康、幸せへと導きます。

ご用意など:やわらかい素材の上下の衣服をお薦めいたします。
お顔の下に敷くハンカチかタオル、履き替え用の靴下をご持参ください。

所要時間:30分 料金:5,000円

遠隔愉氣(整体)

遠方等の理由でお越しになれない方、急な体調不良などの時に是非ご活用ください。
氣は、離れていても通じ感応します。
また、ペットが病気になった時等にもご活用ください。
(動物は、人よりも敏感ですので感応しやすいです)

料金:5,000円

私たちの肉体の細胞は、何百年もの記憶を持ち、
存在し続けようという賢さを持っていますので、
自然に治っていく働き、良くなろうという働きがあります。
病気になっても回復し良くなろうとする力、
或いは逆に風邪を引いて体を綺麗にしようという力、
悪い物を食せば、吐いたり下痢をして排泄を促すという力など
“自然治癒力”があり、余計な事をしなければ身体を育む力が備わっているのです。
その自然治癒力が最も発揮されるのは、睡眠中です。
深い眠りを通して、体と心は健康へと導かれていきます。
朝スッキリ目覚める事が出来れば、健康法は何も要らないのです。

また、病は気からという様に心配すると症状は悪化してしまいます。
症状を敵視せず、症状を受け入れ症状に応じた手当てを行っていく事で体は育まれ健康へと導かれていきます。

理想の状態、夢を思い描き、明るい空想や創造する力は、より健康で幸せへと導きます。

健康法が要らない身体作りを目指し、
貴方様の人生がより輝くよう、サポートします。

 

整体の効用

愉氣をベースとした整体の効果は、4日目、7日目と、数日かけて現れる事が多く、ゆっくり自然に変化をもたらしていきます。
症状そのものを敵対視せず、症状を通してより良い改善へと導きますので、年齢に関わらず理想的な心身の状態へと誘われます。
体に溜め込んだ感情からも解放され、心も軽くなっていきます。

氣の巡りが良くなり、意識と無意識の流通も良くなります。
氣に対する感受性が高まり、敏感さが養われます。

あなたがあなたらしく、個性豊かに活き活き輝ける様になります。

整体を受けるのに効果の高い時期

症状を改善される事の他、体の節目の時に整体をご活用される事をお薦めします。

 

  • 打撲をした時
  • 初潮を迎えた時
  • 結婚前後(結婚を決めた時)
  • 妊娠中
  • 出産後
  • 誕生日
  • 風邪の後
  • 生理前後
  • 新月・満月・季節の変わり目(特に2月〜4月)春、初夏の時期の時期はお薦めします。

愉氣とは

「愉氣(ゆき)」とは、ただ対象に意識を向けること
ふと、ある人の顔が浮かんだ後、その人から連絡があったり、出会ったり…
明るい人がいるとこちらも明るくなったりする様に、氣は感応するものです。
ただ意識(心)を向けるだけで、それが愉氣になります。
誰かを思う時、心配して思うと心配の氣が伝わります。
「大丈夫」という思いで心を向けると、大丈夫の氣が伝わります。
どの様に思うか心(気持ち)の在り方で、伝わる氣も、また感応する氣も違ってきます。

「愉氣」は、手を当てるという行為だけでは無く眼差しや、思いだけでも愉氣になります。
愉氣を行う時は、「良くなれ」という思いさえ捨てて出来るだけポカンとして心明るく天心※で行う事が好ましいでしょう。

手を通しての愉氣

痛い処があると自然に手を当てる、傍で具合の悪い人がいれば背中をさすったり、症状がある場処に手を当てるといった行為は、人間の本能として備わったものです。

手を通して、痛みが軽減したり、不安が消え、元気になったり…。
手を通して、氣の感応により様々な変化をもたらせます。

整体において、「手当て」のことを「愉氣法」と言います。
「整体」をはじめ、エステ・セラピー等、全て「愉氣法」をベースに行っております。
 (※ 「プラノテラピー」以外)

※天心・・・

 天真とも、無心とも、神人一如とも、瞑想と一つ、とも言います。
 どんなに曇っていても雨であっても、その上には清々しい青空がある様に
 そこから気持ちを向けようと努めると愉氣も天心に近づいていきます。